合宿免許のメリット・デメリット教えます!

>

免許の取得から返納まで

まずは自分の目的や予算に沿って探そう

合宿免許の強みは短期間かつ通うよりも予算が少し抑えることが出来ることです。
合宿免許のことについて下調べをしているうちに様々なオプションに目が入りがちですが、免許取得を第一に考えていきましょう。
合宿所にもよるので、だいたいの目安として参考にして下さい。
一日の流れは、三時限から六時限まで講習を受けます。
ざっくりいうと学校の修学旅行に似ているかもしれません。
朝食が終わった後、さっそく教習が始まります。
昼食や休憩時間を挟んで夜、八時頃までみっちり講習を受けます。
もちろん空き時間もありますので、そこの時間を利用して地域の観光地に行ったり、今まで習ったことの復習や予習することが出来るでしょう。
ざっくりとですが、このような流れで合宿中は過ごします。
合宿は効率的に教習を受けれるようにスケジュールを組んでいますので、空き時間は遊べたりと、充実した毎日を過ごせるでしょう。

次は自分に合う場所選び

さきほど場所選びは最重要事項と言った通りとても大切になります。
なぜ重要かというと、宿泊所によって近くにコンビニや自動販売機すらない場所もあるからです。
今は、スマホのアプリで宿泊所周辺の地図や建物も見えるので大変便利になりました。
短期間とはいえ生活する中で、必要な日用品は出てくるわけで、ひとつ買い忘れた物のためにコンビニに三十分も歩きたくないですよね。
というわけで、場所の確認がとても重要になります。
他にも、ご飯付きでない宿泊所だとご飯屋さんも周りにあるかどうか確認したほうがいいですね。
なので、選び方次第ではただ運転免許を取りに行くだけではなく、色々なことを体験出来て最高な思い出になることでしょう。


この記事をシェアする